映画ファン集合! 自分が見て感動したり、人生観を変えたような映画について語り合いたいと思います。 また、DVDのコレクション紹介とかーーーー。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴジラ


 子供の頃、初めて映画館で観た映画は、1962年、東宝映画の”キングコング対ゴジラ”だった。元祖”ゴジラ”が封切られたのは、1954年である。
自分が中学生の頃から怪獣映画のブームが始まり、モスラ、ラドン、キングギドラ等が登場してきた。
東宝の対抗馬の大映は、ガメラを主人公として、ギャオスなどを産み出した。自分は中学時代、友人達と連れだって全部映画館で観た。

当時は、プラモデルがはやっており、片っ端から怪獣を買い漁った。漫画も怪獣物一色だった。今観ると実に呆気ないが、子供の頃は、それなりに怖くて面白かった。
ゴジラが、当時流行ったシェー!(赤塚不二夫の漫画おそ松くんのレギュラーイヤミのギャグ)のアクションをやったり、息子のミニラが出て来た頃から面白くなくなってきた。
ましてや人間の味方をするなんて! やはり、怪獣は、怖くなければ駄目だ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://movieno1.blog17.fc2.com/tb.php/8-b2675fa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
『大空港』(だいくうこう、Airport)は、パニック映画の元祖と言われています。いわゆるグランドホテル方式で、それぞれの登場人物にまつわるストーリーが複雑に交錯する構成となっています。脚本・監督は、名作『三十四丁目の奇蹟』のジョージ・シートン。 ローマ行きの..
2008/02/23(土) 21:11:30 | check it up !! - おすすめDVDやドラマ、映画をご紹介♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。