映画ファン集合! 自分が見て感動したり、人生観を変えたような映画について語り合いたいと思います。 また、DVDのコレクション紹介とかーーーー。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本作撮影途中で急死したヒース・レジャーの遺作

Dr.パルナサスの鏡

製作年度: 2009年 人々の隠れた欲望を形にする魔法の鏡を出し物に一座を率いるパルナサス博士
監督: テリー・ギリアム 製作総指揮: デヴィッド・ヴァロー/ヴィクター・ハディダ
製作: ウィリアム・ヴィンス/エイミー・ギリアム/サミュエル・ハディダ/テリー・ギリアム 
脚本: テリー・ギリアム/チャールズ・マッケオン 音楽: マイケル・ダナ/ジェフ・ダナ
キャスト: ジョニー・デップ/ヒース・レジャー/クリストファー・プラマー/ジュード・ロウ/コリン・ファレル/リリー・コール/アンドリュー・ガーフィールド/バーン・トロイヤー/トム・ウェイツ

 「ダークナイト」でバットマンの新境地を開いた(バットマンシリーズは悪役で持っている)トニー役のヒース・レジャーを始め、Dr.パルナサスにクリストファー・プラマー、撮影中に急死したヒース・レジャーの代役として、ジョニー・デップ/ジュード・ロウ/コリン・ファレル等の豪華キャストである。
 タイトルからして、サスペンスを予感させたが、イマジネーション溢れる奇想天外なファンタジー作品である。
モンティ・パイソンの元メンバーで、カルト的人気監督・鬼才テリー・ギリアムの映像世界が広がる。
旅芸人の古めかしい舞台から、Dr.パルナサスは、我々を不思議な鏡の中の世界へと導いてくれる。

 2007年のロンドン。旅芸人の一座が今にも壊れそうな馬車で現れる。座長は年齢1000歳以上といわれるパルナサス博士。出し物は、人の心の中の欲望を具現化する“イマジナリウム”と呼ばれる鏡。博士に導かれて鏡を通り抜けた客は、自分の願望を反映した幻想世界を体験できるのだ。だが、怪しげな出し物に興味を持つ客はいない。いかにも売れない旅芸人である。

 博士は怯えていた。かつて僧侶だった時に、悪魔のMr.ニック(トム・ウェイツ)にそそのかされて、1人の女性に恋をしたのである。不死と若さを手に入れる代わりに、生まれた娘が16歳になった時、悪魔に娘を差し出す約束をしてしまったのだ。
娘ヴァレンティナ(リリー・コール)は、何も知らず、殺されそうになっていた青年トニー(ヒース・レジャー)を助ける。記憶喪失の彼は一座に加わると、巧みな話術で女性客を惹きつけ、ヴァレンティナも彼に心を奪われる。
16歳になる3日前、悪魔のニックが現れ、博士に賭けを持ち込む。鏡の世界に入り込んだ客に、悪魔の欲望の道と博士の良識ある道を選択させて、先に5人を獲得した方が勝ちというものだった。この賭けに勝てば娘を渡さなくてもいいと告げる。事情を知ったトニーは、次々と客を博士の道へ導く。しかし残り1人になった時ーーー。
鏡の中に逃げ込むトニーとヴァレンティナ、果して彼等の運命は?

 人々の欲望を映し出すという鏡、トニーやヴァレンティナの欲望とは何だったのだろう?
人々は、悪魔の欲望の基地を選ぶのか、善の道を選ぶのか?
この作品は、デップ主役というより、主人公トニーを巡って現代を代表するヒース・レジャー、ジュード・ロウ、コリン・ファレル、デップと4人の演技が見物である。
ストーリー自体は大した事がないが、人間の多面性をトニーという一人の青年を通して、4人の大物役者に演じさせたというテリー・ギリアムの演出が光る。彼は、監督だけでなく、制作・脚本にも名を連ね、鏡の中に自分の世界を広げている。

 ヒース・レジャーにとっては、この作品が遺作となってしまったが、今回ばかりはデップの演技も彼に食われている。ジュード・ロウとコリン・ファレルも素晴らしい。鏡の中の4つの顔。ヒース・レジャーの急死がなければ、トニー役は彼がすべて演じたのか?急死によって豪華キャスト作品になったのか?
人々の心を試す、悪魔のニックの意図と言い、多くの謎を含んだ作品である。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。