映画ファン集合! 自分が見て感動したり、人生観を変えたような映画について語り合いたいと思います。 また、DVDのコレクション紹介とかーーーー。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
史上最も悪名高い連続殺人犯、切り裂きジャック

フロム・ヘル

製作年度: 2001年 ヴィクトリア朝末期のロンドンに実在した、謎の殺人鬼切り裂きジャックをめぐるミステリー 
監督: ヒューズ・ブラザーズ  製作総指揮: エイミー・ロビンソン/トーマス・M・ハーメル/アレン・ヒューズ/アルバート・ヒューズ  
製作: ドン・マーフィー/ジェーン・ハムシャー   原作: アラン・ムーア/エディ・キャンベル
脚本: テリー・ヘイズ/ラファエル・イグレシアス  音楽: トレヴァー・ジョーンズ
キャスト: ジョニー・デップ/ヘザー・グラハム/イアン・ホルム/ジェイソン・フレミング/ロビー・コルトレーン/レスリー・シャープ/スーザン・リンチ/カトリン・カートリッジ/イアン・リチャードソン/アナベラ・アプション/ジョアンナ・ペイジ/マーク・デクスター

 1888年の秋、彼は10週間に5つの儀式的で凄惨な殺人を犯し、ロンドンの街を恐怖に陥れた。
スコットランド・ヤードの必死の捜査にも拘らず、事件は迷宮入りとなり、未だにその正体は謎に包まれている。

この「切り裂きジャック」を題材とした映画は、これまでにもいくつか作られてきているが、いくつもの犯人説が取り沙汰されている。1970年代には、王室に端を発する陰謀説まで飛び出して、人々を震撼させた。
実際にあった話だが、多くのミステリーに包まれている。

”フロム・ヘル”は、1999年にアラン・ムーアが発表したグラフィック・ノベルである。映画はこれをベースにしながら、伝説的な物語に緊張感溢れる心理描写を加え、凍りつくような恐怖の事件の謎を解き明かしていくスリラー・サスペンスとなっている。

1888年、ロンドン下町のホワイトチャペルで、5人の娼婦が次々と残忍な手口で惨殺される。喉を切り裂かれ、ダークな画面に迸る真っ赤な血。カメラワークも残酷だ。狙われるのは娼婦ばかり。事件の直後に自殺した教師や、娼婦を憎んでいたユダヤ人、ロシア人の殺人マニアなど、容疑者は15人以上にものぼったという。遺体から内臓が正確に切り取られている事から、犯人は解剖学の専門知識を有する者だとか、外科医だとか、ヴィクトリア女王の孫、クラレンス侯爵が容疑者だという説まで飛び出している。

 5人の娼婦の死体の場所が、犯人につながる重要な位置関係にある事が示されている。殺人現場は、すべて貧しい下町である。容疑者が裕福な人間だという可能性は当局によって拒否され、社会の病癖はすべて下層階級の責任とみなされていた時代であった。

 2年前に妻子をなくし、アヘンでその苦しみから逃避しているアバーライン警部(ジョニー・デップ)は、娼婦の連続殺人事件を担当する。聞き込みを続ける中、赤毛の美しい娼婦メアリ(ヘザー・グラハム)に惹かれ、やがて二人は愛し合うようになる。
メアリの仲間の娼婦が次々に殺害され、残るはメアリ一人。果して、アバーラインはメアリを守る事が出来るのか?

 どこか翳りのあるデップが、妻子を失った警部役を見事にこなしている。暗くて深い瞳の奥に憂いと知性を湛えて、静かな存在感を示している。貧しさゆえ、娼婦になるしかなかったメアリとのほのかな悲しいラブロマンスも生まれている。

 映画は、世紀末ヴィクトリア王朝の時代背景の中に秘密結社の存在、ゆがんだ格調高さをも演出している。デップが、ミステリアスな雰囲気を醸し出している事は言うまでもない。「切り裂きジャック」は、20世紀前の貧しく、退廃した時代の申し子であろうか?
コメント
この記事へのコメント
まゆさんへ
コメありがとうございます。
自分は、デップの主演作品をすべて押さえていますが、この作品からデップの演技の幅が広がりましたね。

へザー・グラハムについては、同感です。
2010/02/10(水) 00:10 | URL | kurimasa #-[ 編集]
私は、この映画を 三回は観たと
おもいます。
ジョニーの演技も最高なのですが、
へザー・グラハムの美しさに
参りました。
2010/02/09(火) 22:16 | URL | まゆ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。