映画ファン集合! 自分が見て感動したり、人生観を変えたような映画について語り合いたいと思います。 また、DVDのコレクション紹介とかーーーー。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デップの監督デビュー作

ブレイブ

製作年度: 1999年  ネイティヴ・アメリカンの男の最期の日々を描いたドラマ   
監督: ジョニー・デップ  製作総指揮: ジェレミー・トーマス
原作: グレゴリー・マクドナルド  脚本: ポール・マクガドン/ジョニー・デップ/ディ・ピー・デップ   音楽: イギー・ポップ 
キャスト: ジョニー・デップ/マーロン・ブランド/エルピディア・カリロ/マーシャル・ベル/フレデリック・フォレスト

 この映画は、俳優ジョニー・デップの初監督作品であるが、デップは監督だけでなく、実兄ディ・ピー・デップ と共に脚本も書き、主演もこなしている。地味な作品だが、デップの新境地と言えるだろう。大物マーロン・ブランドも友情出演している。

 デップは、貧困な生活にあえぐネイティヴ・アメリカンの役を演じ、自分の命と引き換えに家族のために大金を手にする。
 寂れたビルの一室から現れる謎の男マッカーシー(マーロン・ブランド)。カメラは、敢えて全体の色彩を殺し、暗い不気味なイメージを演出している。ブランドの不気味さもよく出ている。そして、彼が持ちかけた恐るべき話とはーーー。
 結局、ラファエル(ジョニー・デップ)は、マッカーシーの申し出を受け入れ、己の命と引き換えに5万ドルを手にする決心をする。明日の糧を得る職もなく、村は大企業の買収を受け、追い立てが迫っていた。ラファエルは、自分が身を捨てることで得た金5万ドルで家族と村を救ってくれと神父に嘆願する。
残された期限は1週間。彼は、妻リタ(エルピディア・カリロ)と息子たちを精一杯愛し、庭に小さな遊園を作り、村の人々とも祭りを楽しむ。
そして約束の日、静かに村を去り、死に場所であるビルの一室へ向かうのだった。

 これはタイトル通り、愛する者のために命を捨てる男の”勇気”がテーマとなっている。全画面、色彩を殺し、淡々と時間が経過していく。死に向かっての厳かな儀式のごとく。救いはない。
 自分は、愛する者のために命を捨てられるであろうか?大いに考えさせられた。
コメント
この記事へのコメント
ろっぽんさんへ
初コメ有難うございます。

ブレイク(壊す)ではなく、ブレイブ(勇者)ですよ。(笑)

デップ主演のDVDはすべて持っていますが、最近全く更新が出来ません。古い順にすべて書きます。
また読んで下さい。
2009/11/02(月) 20:26 | URL | kurimasa #-[ 編集]
青のラインタイトルにブレイクって書いてますねごめんなさいレビューばかり読んだもので
でもホームシアターって憧れますね
2009/11/02(月) 17:26 | URL | ろっぽん #rhhG2Ojo[ 編集]
sowakaさんへ
仰るとおり、デップにはネイティブ・アメリカンの血が流れています。
だからこそ、監督第一作にこのような作品を手掛けたのでしょうね。
2009/10/04(日) 18:04 | URL | kurimasa #-[ 編集]
私はまだこの映画見てませんが、
確か、デップはネイティブアメリカンと白人のハーフじゃなかったですか?
そういう意味でも、思いいれの強い作品になったのではないでしょうか。
また機会があれば見てみたいと思います。
2009/10/04(日) 01:18 | URL | sowaka #-[ 編集]
羽純ちゃん
久しぶりですね~。
コメ有難うございます。

そうなんです。この作品がデップ初の監督作品です。
全体の色彩も暗く、それもこの映画の怖さを演出しています・
2009/09/30(水) 16:57 | URL | kurimasa #-[ 編集]
こんにちは☆
ジョニー・デップの初監督作品なんですかぁ!!
家族を守るために自分を捨てる・・切ない感じですね(>_<)
2009/09/30(水) 11:46 | URL | 羽純 #-[ 編集]
ぽんちゃんへ
gooでは、お世話になっています。
初コメ嬉しいです。
本当にこの映画は、人間の心理を突いた怖い映画ですね。出演時間は少ないのに、こんなことを考えたマーロン・ブランドの不気味さが光っていました。
2009/09/25(金) 21:01 | URL | kurimasa #-[ 編集]
katsukoさんへ
コメ有難うございます。
映画評論の水曜会、良いですね。
自分も参加したいです。誘って下さい。シネマセラピーの会とはそういうことなのです。
いつも、投稿をお待ちしています。
2009/09/25(金) 20:54 | URL | kurimasa #-[ 編集]
この映画
この映画
とても哀しくて、こわかった
強烈な印象が残っています。

( ■ ;) カワイソ・・・
2009/09/24(木) 18:30 | URL | ぽんちゃん #-[ 編集]
見ましたこの映画! 水曜はお友達と映画の日で、毎週映画を見てそれについて語り合いながらお食事をしますが、ストイックなディップが素敵でした。私達の話題は此処まで役に打ち込んで体系まで変えられる彼にビックリしたのを思い出しました。(内容とは関係無いですね・・ごめんなさい)
2009/09/24(木) 18:26 | URL | katsuko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。